10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    << >>


    --.--.-- *--*

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Permalink *  EDIT * ▲TOP

    2010.03.07 *Sun*

    みかんジャムの作り方

    皮がおいしい!みかんジャム

    ディスプレイ遮光 皮をむく遮光

    ジャムの中でもみかんのジャムは手間がかかるので
    以前は作るのを敬遠していました。

    リンゴなどに比べると手間はかかるけど、
    これなら手間をかけてもいいと思うみかんジャムです。

    農薬の心配があるので、ジャムを作るのは国産を使いよく洗います。
    皮の食感が命のこのジャムは、皮の厚いみかんを太めに切って作っています。
    出来上がったジャムはキレイなオレンジ色で皮がゼリーのようにキラキラ。

    みかん遮光 今回は甘夏みかん3コ、約800g位の分量で作ります。

     材料‥甘夏みかん800g  砂糖350g
          水250cc       ポッカレモン大さじ3


    作り方‥
    お皿を乗せて遮光 ① 鍋にみかんがかくれる位の水を入れて沸騰させます。
       みかんはタワシなどでよく洗って、沸騰した湯に入れ
       みかんが浮いてこないようにお皿などを乗せて2分程茹でます。
       2分たったら火を止めて10分放置します。


    皮をむく遮光 ② 包丁でみかんにぐるっと4等分の切込みを入れてから
       皮をできるだけキレイにむきます。
       軽くゆでてあるのでみかんが柔らかくなっていて
       皮の厚さにもよりますが、むきにくい皮がスルリとむけます。
       ここはみかんジャム作りの楽しい工程です。

    ワタをそぐ遮光 皮そぎ終わり遮光 ワタどっさり遮光 
         皮をそぐ        この位までそぐ       ワタがどっさり
    ③ 皮を裏返して包丁でワタをそぎます。このワタが苦いのでここはていねいに‥。
      皮が柔らかくなっているので楽にそげます。ここも楽しい工程のひとつです。
      私の場合一気にそぐと皮を切り放してしまうので、
      端と端と真ん中という具合に3ヶ所位に分けてそいています。
      みかんの皮のカーブが大きくてそぎづらいときは、縦半分に切ってからそぎます。
      白いワタがほとんどなくなり、オレンジ色にみかんのプツプツが見えるくらいにそぎます。
      このくらいワタがたくさんとれました。
      薄くそいでも出来上がりはプックリと仕上がります。

          before          after
    切って水に漬ける遮光揉み終わり補正 ④ 皮の長さを半分に切って縦に太切りにします。
       私は皮が好きなので3~4mm厚さ。
       切ったら水の中でしっかり揉みます。
       『水を変えて揉む』これを4回繰り返してから
       最後はタップリの水に漬けて2時間置きます。
    切った皮を揉み終わると皮の裏もキレイなオレンジ色になります。
     
    【実の出し方を変更しました】
    半分に割る遮光 背中を開く遮光 薄皮だけ遮光 実もほぐれる
    みかんを半分に割って、それぞれの房の背中に切り込みを入れて房を開き実を出します。
    1つの房を出し終わると、ぺラッとめくって次ぎの房の実を出すといった感じで出していくと、
    最後は房だけが残ってペラペラ。
    以前は真ん中の筋を包丁で切り落として実を出していましたが
    まとめて背を開いてまとめて実を出す方が早いようです。
    自然に実もほぐれるので後で実をほぐす必要もなくなりました。

    中火であくを取る遮光 ⑥ 2時間漬けた皮は、水を切って鍋に入れタップリの水で茹でます。
       沸騰してから2分ほど茹でたら、ザルに上げて湯を切ります。
       鍋に房から出したみかん、砂糖、水、湯を切った皮を入れて
       中火で煮ます。
       出てくる灰汁をていねいに取り除きます。

    透き通る遮光 ⑦ だんだん灰汁が出なくなり透き通ってくるので、
       弱火にして好みの硬さになるまでコトコト。
       私の場合40~50分位です。
       大きい鍋で作ると溢れることもないので、
       ずっとそばについていることもありません。

    完成補正 ⑧ ジャムが好みの硬さになったらポッカレモンを入れて
       2分煮て完成です。
       冷めると硬くなるので少しゆるい位にします。
       熱いうちに煮沸消毒したビンに入れます。


    揉んだり、水に漬けたり、茹でたり、煮たりと
    少量でも時間がかかる工程が多いので作るときは大量に作ります。
    冷蔵庫の奥に忍ばせておくのですが、パンが大好きな我が家は
    すぐになくなってしまいます。つい食い意地が張ってしまい
    残り少なくなったビンに皮が少ないと残念な気持ちになります。

    以前タンカンでみかんジャムを作ったときは、
    房が薄いので、房から実を出さずに
    真ん中の筋の部分を指でちじり取り、房の背の部分を指で押して
    中表にするようにして同様に煮ました。
    出来上がったジャムに房は残っておらず美味しくいただけました。


    スポンサーサイト
    Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List


    プロフィール

    ブリキのきこり

    Author:ブリキのきこり
    遊びにきていただいて
    ありがとうございます。
    便利な発見があったら嬉しいです。



    『 コツコツ のんびり 収納 』  は
    リンクフリーです

    簡単便利をできるだけ安価に…
    をモットーに色々と試しています。
    記事をリメイクしたり
    削除したりすることもありますが、
    修行中(?)のため
    どうぞご了承くださいませ。 m(._.)m



    ランキングに参加しています

    応援お願いします ポチッ! ポチッ!m(_ _)m

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
     



    最新記事



    検索フォーム



    FC2カウンター



    カテゴリ



    月別アーカイブ



    覗いてみてくださいまし



    お世話になっています(^^)







    リンク



    最新コメント



    QRコード

    QRコード



    最近のオススメ



    楽しめた本



    購入を検討中!

    イージーカットクラフト マルチシェイパー ローズ バンドル
    イージーカットクラフト マルチシェイパー ローズ バンドル



    Copyright © コツコツ のんびり  収納 All Rights Reserved.

    テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。