03
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    << >>


    --.--.-- *--*

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Permalink *  EDIT * ▲TOP

    2009.09.14 *Mon*

    海苔の保存

    焼き海苔が亜鉛摂取に活躍してます YAKI NORI

      海苔パッケージ補正  海苔タッパー開遮光小

    我が家は、毎日海苔がそのまま食卓に出ます。
    もちろん、おにぎり、和え物、スープなど普通に料理にも使います。
    まず味が好きで、栄養があって、カロリーはほとんどないってことで、
    我が家にとっては良いことずくめの食材です。
    消費が激しいので、味付きは買わず、イオンのトップバリューを使っています。

    この間テレビを観ていて、
    海苔の中に意外と亜鉛が入っていることを知りました。
    亜鉛といえば、味覚障害に効くとかで騒がれて、
    最近はサプリでも売れているようですね。

    更に調べてみると、
    カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、銅、マンガンなどが含まれており、
    まさに海のミネラルの宝庫。
    過食や偏食におちいりがちな飽食の時代に必要とされる栄養分をたくさん含んでいる。
    海苔に含まれる様々な栄養素により高血圧、動脈硬化、心臓病、高脂血症、糖尿病
    といった生活習慣病の予防にも役立ち、髪や肌を健やかに保つ美容効果もある。
    栄養豊富な健康食品である海苔を、1日1枚摂る事をお勧めしたい。
    と、ありました。
    我が家に海苔との付き合い方について聞いて下さいませ。

    海苔タッパー遮光 お話したとおり、我が家は毎日食卓に出るので
     使いやすいようにあらかじめ切ってタッパーに入れています。



    切ると言うより折ると言う感じ。
    海苔1帖の袋を開けて、海苔10枚をまとめて半分に折り、片手の半分はとりあえず置いておき、
    もう片手の半分を半分に、更に半分にというように4等分して、残りの半分も同様に4等分し、
    結果1帖の海苔を80枚にして、タッパーに入れています。
    開けたての海苔はパリパリなので、キレイに折れますよ。
    しょっちゅうのことなので、簡単が一番です。

    海苔タッパー開遮光小 タッパーの一番下には海苔に入っていた乾燥剤を入れて、
     そのタッパーは冷蔵庫にしまっています。
     我が家のタッパーの大きさは、
     8つ切りにした海苔のサイズよりちょっと大きいくらい。
     乾燥剤の端をちょっと折って、キチキチ収まるくらいです。

    高さは4.5cm位です。乾燥剤の厚みが1cm弱ですが、海苔はペチャンコになりますからね。
    常時冷蔵庫に入れておくものはできる限り省スペース!
    が、モットーなのです。密閉袋より出し入れしやすく、コンパクト。

    乾燥剤はまだ粒状で使える状態なら、前回の乾燥剤をそのまま使っています。
    結構長い間使えます。粉状になったら乾燥剤取り替えのサインです。
    我が家は海苔のサイクルが早いので、
    乾燥剤は取っておいて他の物の乾燥に使っています。

    冷蔵庫に入れると湿気にくいです。
    しかし、冷蔵庫から出したばかりの海苔をすぐに開けてはいけません。
    乾燥していた海苔を、いきなり湿気のあるところに出すと、
    空気中の水分を一気に吸収して湿気てしまいます。
    常温になるまで待ちましょう。
    といっても、たいしたことでありません。
    食卓にお茶碗や料理を並べる作業の一番最初に冷蔵庫から出せばいいと思います。
    水分を含んでいないので、結構早く常温になります。
    情報によると、冷凍すると湿気ず、風味も落ちないようです。
    海苔を出す時は、同様に常温にしてからです。

    このような海苔生活を、気が付けば20年近くやっています。時の流れは速い‥。
    しかし、このピンクのフタの海苔タッパーはわずか2代目です。物持ちがいい‥。

    本来の海苔タッパー遮光 これは、むかし引き出物で頂いた海苔タッパー。
     買ってきたばかりの袋入りの海苔が丁度入るサイズです。
     子供が生まれた頃までは海苔が入っていました。
     子供がミルクを飲むようになってからは、
     哺乳瓶をミルトンに漬けおく消毒容器にして使いました。
    240mlの哺乳瓶でも丁度4本入るサイズで省スペース。
    このタッパーにミルトンをキャップで計って入れて、
    シールの上のラインまで水を入れるという風に使っていました。余談でした。

    強力粉タッパー遮光 しばらくまた海苔タッパーとして働いてもらって、
     今では、ネットで大量購入している強力粉のサイズにピッタリだと
     袋ごとタッパーに入れて使っています。
     容器に移す時の粉とびがなくていいです。
     袋にはファスナーが付いているので、便利上フタは閉めずに使っています。
    そんなに使い勝手が良さそうじゃない形のタッパーですが、
    意外と我が家では休むことなく使われています。余談2でした。

    いつか子供たちが巣立って、毎日パンを焼くことが無くなれば、
    この強力粉も買わなくなり、また海苔用タッパーに戻るのでしょうかね。

    話は元に戻って‥
    海苔がフル稼働の我が家では湿気て使えなくなってしまった
    ということは、一度もありませんが
    この機会に新しい海苔の食べ方も開拓してみたくなり、
    湿気た海苔の再利用ということで、こうちゃんの海苔佃煮を作ってみました。
    美味しかったです。よかったらお試しください。

    スポンサーサイト
    Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List


    プロフィール

    ブリキのきこり

    Author:ブリキのきこり
    遊びにきていただいて
    ありがとうございます。
    便利な発見があったら嬉しいです。



    『 コツコツ のんびり 収納 』  は
    リンクフリーです

    簡単便利をできるだけ安価に…
    をモットーに色々と試しています。
    記事をリメイクしたり
    削除したりすることもありますが、
    修行中(?)のため
    どうぞご了承くださいませ。 m(._.)m



    ランキングに参加しています

    応援お願いします ポチッ! ポチッ!m(_ _)m

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
     



    最新記事



    検索フォーム



    FC2カウンター



    カテゴリ

    収納 (137)
    キッチン&食品 (64)
    洗面所&ランドリーグッズ (24)
    廊下の収納庫 (22)
    クローゼット関係 (5)
    リビング (11)
    玄関 (4)
    トイレ (2)
    ちょこっとアイデア (37)
    エコ・修理・節約 (22)
    衣類 (2)
    作ってみました (99)
    ペットボトル (5)
    布 (13)
    紙 (58)
    木材 (3)
    クリアホルダー&PPシート (6)
    ビーズ&デコシール&ストーン (7)
    その他 (5)
    お気に入り紹介 (41)
    キッチンツール (10)
    お気に入りレシピ (13)
    はなまるマーケット (3)
    我が家流 (9)
    ダウンロード (2)
    ちょっとよかった本 (6)
    未分類 (16)



    月別アーカイブ



    覗いてみてくださいまし



    お世話になっています(^^)







    リンク



    最新コメント



    QRコード

    QRコード



    最近のオススメ



    楽しめた本



    購入を検討中!

    イージーカットクラフト マルチシェイパー ローズ バンドル
    イージーカットクラフト マルチシェイパー ローズ バンドル



    Copyright © コツコツ のんびり  収納 All Rights Reserved.

    テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。